ネコと家族とカメラの日記

menu

ぷら小屋

TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III VXD G2

気になるレンズが発表された。
タムロンのミラーレスF2.8通し標準ズームの後継モデルである。
今月末の10月28日が発売予定日だ。

私はα7SIIIでの標準ズームには現行の28-75mm/2.8Di III RXDを愛用している。
ここで新型ズームに切り替えるかどうかなのだ。

気になるスペックは以下の部分

サイズは φ73×117.8mm → φ75.8×117.6mm
重量は 550g → 540g
最短撮影距離は 0.19m(WIDE)/0.39m(TELE) → 0.18m(WIDE)/0.38m(TELE)
最大撮影倍率は1:2.9 (WIDE)/1:4(TELE) → 1:2.7(WIDE)/1:4.1(TELE)

サイズは体積的に僅かに増すが現行とほぼ同じ、重量は10g軽減。
最短撮影距離は広角端と遠位端で1cmずつ短縮。
最大撮影倍率は広角端で僅かに拡大、遠位端では僅かに縮小。

後期モデルがサイズ・重量そのままに劇的に軽量化されたとか、新しい特性が付加されたとかそのようなことは特にない。
このことから切り替えは微妙と思われたが、公式ページでのMTFが、特に遠位端での解像度が著しく改善されているため、これはと思い購入に前向きに捉えていこうと考えている。

という訳で、速攻でいつものカメラ屋さんに予約した(笑)。
ただ人気が洒落にならないようで、タムロンからこのレンズを含む新製品3本ほどが供給不足をアナウンスしている。
まあ、気長に待ちましょう。(^ ^)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カレンダー

2022年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031