ネコと家族とカメラの日記

menu

ぷら小屋

Panasonic DC-S5,Lumix S PRO50mm/1.4,月撮影

今日26日の日の入り頃からスーパームーンの皆既月食が始まる。
スーパームーンとは、満月(新月)と地球の距離が最も短くなるタイミングの大きな月をいう。
東京に梅雨が刻一刻と迫っている時に、なんとこの状況で晴れてくれる予報が出た。
久しぶりの天体ショーなので、本番に備えて速攻でテスト撮影を行ってみることにした。

Panasonic DC-S5+Lumix S Pro50mm/1.4,ポタ赤
Panasonic DC-S5 + Lumix S PRO 50mm/1.4

超望遠レンズを使用するので思ったよりも月の動きは結構早く移動する。
なのでカメラが月軌道を追尾するポータブル赤道儀があると便利だ。

これがあれば定期的にレンズを微調整することなしに、自動的に月の追尾を可能としてくれる。

Panasonic DC-S5+Lumix S PRO50mm/1.4,Leica DG Elmarit200mm/2.8OIS.
Panasonic DC-S5 + Lumix S PRO 50mm/1.4

レンズは可能な限りの望遠レンズを使う。
35mm換算で400mm望遠があるので、2倍テレコンを使用して換算800mmとして使用する。

若干ガスっているので数枚撮影してコンポジット(合成)した方が良いかも知れない。

Panasonic DC-G9 Pro + Lumix DG Elmarit 200mm/2.8 OIS. + 2.0x Telecon

というわけで一応完成だ。

んー、やはり微妙に曇っているせいか以前撮影したものより解像感がイマイチに思える。
まあ、夏前なので満月の緯度が低いのも解像感低下の原因の一つだろう。
取り敢えず、明日は晴れてくれる事を祈ろう。

ブログアップ1時間前に慌てて撮影・現像したのでちょっと粗いが、明日はしっかりと準備をして取りかかろう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カレンダー

2022年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031