ネコと家族とカメラの日記

menu

ぷら小屋

新しいPCに切り替えてから、ようやくデジタル化してからの写真データを集積したバックアップが完了した。
いくつものDVD-RやHDDなどバラバラで保管してあったものを、今回ようやく一つの記録媒体にまとめることが可能となった。

それをようやく先ほどクラウドへバックアップ出来たのだ。
ずっと先送りにしてきたツケを、今ここで払わないと本当にヤバくなるのでやっと重い腰を上げた(笑)。

Canon EOS10D+EF16-35mm/2.8L USM

コンデジではなく、レンズ交換式デジタルカメラを初めて手にしたのは2003年発売のCanon EOS10Dだ。
つまり私の本格的な写真データのデジタル化は2003年から始まっている。

以前まではフィルムカメラであるCanon EOS1Vを愛用していたので、当時は専用レンズのないAPS-Cという使いにくいフォーマットに悩まされたものである。

2006年生まれの次男坊はデジタル化に間に合ったのであるが、長男の生下時の写真はまだフィルムメインの時代だった。
コンデジによるデジタル写真もあることはあるが、とてもではないがEOS1Vで撮影した写真と比べるとすべてに於いて雲泥の差がある。

という訳で、今度は2002年以前のフィルム写真のデジタル化もやらないといけない。
こちらは更に気の遠くなる作業なので今から頭が痛くなりそうだ。

しかもリバーサルフィルムで個々にマウントされているものばかりなため、まとめて一気に作業できないのが厳しい。
いつものカメラ屋さんで対応出来るかしら?
今度聞いてみよう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カレンダー

2022年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031