ネコと家族とカメラの日記

menu

ぷら小屋

イレ様と蚊

a7s3+Batis40mm/2cf,イレーヌ

先日、私の寝る部屋に一匹の蚊が紛れ込んだ。
寝落ち寸前になると耳元へ不快な音と共に近づいてきて、どうにもゆっくりと寝かしてくれない。
このシーズンは薄着なので、このままだと朝には蚊による虫刺症でヤバいことになりそうだ。
なんとか見つけ出して処理しなければと思案しているところへイレ様がやってきた。

イレ様は私のベッドへ飛び移ると、なんと一発で蚊を見つけ出し、巨大な瞳で蚊の飛び続ける軌動を追い続けて前傾姿勢の戦闘モードへと覚醒した。

スゴい!イレ様!この憎たらしい蚊を殺っちゃってください!

イレ様はずっと蚊の位置を確認しながら隙を伺っているようだ。
この真剣な瞳、すらりと伸びた四肢から感じるハンターの風格。
イレ様、あんたマジで獲物を狩るドレインキャットや!

すると、しばらくして蚊が壁に止まった。
蚊のポジションから見てイレ様は死角だ。

さあ、イレ様!今です!殺っちゃってください!!

ところがイレ様は戦闘モードのまま動こうとしない。
ん?やはり野生の本能から「今、まだ動くときではない」と認識しているのか?
さすがはイレ様やね。

しばらく蚊という獲物を見つめているイレ様であるが一向に動こうとしない。
そのうちイレ様は突然戦闘モードを解いて、後ろを振り返りベッドから降りてさっさと部屋から軽快な足取りで出て行ってしまった。

マジかよ!?ポーズだけか?

慌てて自ら蚊を叩きのめそうと壁に振り返ると、蚊はさっさと飛び去った後であった。
なんだよ!こんなことなら対処する時間は十分にあったのだから、自ら始末しておけばよかった。

とんでもないポンコツネコだよ!
イレ様、あなたはもう今日はこの部屋には入れません!
扉を閉めて蚊のいる部屋で諦めて寝ることにした。

数時間後、イレ様の「開けてちょうだい」という扉をたたく音が聞こえてきた。
・・・。やっぱりかわいいうい奴よのう。
そういやネコは気まぐれだった。

イレ様、ポンコツネコなんて言ってゴメンね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カレンダー

2022年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031