ネコと家族とカメラの日記

menu

ぷら小屋

愛猫イレーヌ

ネコ,シンガプーラ

先代のノラ出身の愛猫茶トラが他界した後、次男坊の受験終了とともに我が家にやってきた二代目ネコちゃんは出自がわかるペディグリーなシンガプーラである。

我が家ではもらったもの拾ったものを含め歴代のペットはすべてオスであった。
今回は選択の自由があったので初めての女の子にしてみたのだ。

出自がしっかりしているので大人しいおひいさまの様なコネコちゃんかと思いきや、騒ぐ暴れる食い意地が張っているとイメージとはまるで逆だった。
まあドレインキャット(下水溝にすむネコ)という異名を持つネコでもあるから、さもありなんという感じである。

ネコ,シンガプーラ
Apple iPhone XS Max

名前は娘がイレーヌと名付けた。
「もうちょっと、こう分かりやすい名前にしない?高頻度で名前を噛んだり呼び間違いをしたりすることが多いんだけど」と再考を促しても「イレーヌ」でよいと言うことだった。

まあ小学校低学年の女の子はこう言う名前に憧れるのかなと娘から理由を聞いたところ、本人の好きな伝記”キュリー夫人”出てくる娘の名前なのだそうだ。
インスピレーションで決めたらしい。
その写真を見せてもらったら結構似ているので笑ってしまった。

ここ最近は「イレ」という呼び名で落ち着いている。
お転婆度も若干落ち着いてきているようだ。
ドレインキャットのせいなのか、高湿度のシンク内や風呂場が大好きだ。

そう言えば初代の茶トラも小さな時はあちこちに入り込んで大騒ぎだったなあと思い出した。
最近までご老体の老ネコちゃんをずっと相手にしていたのだ。
比較してしまったらイレちゃんがかわいそうだ。
のびのびと健やかに、そして少しずつ我が家のルールを覚えていってほしいものである。

関連記事

    • コニー
    • 2021年 4月 05日

    MUGIさんこんにちは。
    シンガプーラちゃんの可愛い写真に目を奪われて、思わず書き込みしてしまいました。
    わが家は犬を飼っていましたが、生き物の可愛い瞬間を写真に残すのはかなり根気と運が必要ですよね。
    またブログのぞかせてもらいます(^o^)

  1. コニーさん、コメントありがとうございます。
    新しいネコが来てから、そう言えば前のネコも夜中に一人で運動会していたなあと昔のことを頻繁に思い出すようになりました。
    このネコも元気で長生きしてもらえるように頑張りたいと思います。
    よろしくお願いいたします

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カレンダー

2022年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031