ネコと家族とカメラの日記

menu

ぷら小屋

Nikon Df+AiAF Nikkor24-85mm/2.8-4D,山紫陽花

数日前に職場の配水管が外れたことにより生じた漏水であるが、先日の昼休みに建築業者・修理業者さんが来て直してくれた。

原因はS字トラップ以下の配水管を支えているゴムパッキンの劣化が疑わしいという。
配水管の周囲を圧迫固定しているゴムパッキンがスカスカで、新品と比較すると内口径が大きく広がり、ゴム材質は白濁化して固く劣化している。
ゴムパッキンを交換し、且つ配水管を落下しないようにクランプで固定した。

築3年のビルなのだが、こんなに早く劣化することは珍しいという。
職場のシンクには有機溶剤など特殊な液剤を流すことはなく、結局現時点で原因は不明ということになった。
まあ、引き続き原因を調べてくれるらしいので、とりあえずは結果を待ちますか。

ところが夕方、シンク下の開きに荷物を戻していたところ、ナットの締め付け部から滴が垂れていることに気づいた。
なんてこった。
今度は別の部分からの漏水だ。

まあ、量は大したことないが、放置する訳にもいかない。
すぐさま業者さんにとんぼ返りしてもらい、同部のシーリングをしっかり施行してもらった。
施行後6時間ほど経過しているが、今のところ問題なさそうだ。

ビル化前の職場を入れると水のトラブルは今回を入れて10件近い。
20年近くこの仕事を続けていることを考えると、2年に1回ペースはちょっと多いかなあ(-_-;

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カレンダー

2022年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031