ネコと家族とカメラの日記

menu

ぷら小屋

ツバキ,チャドクガ,Panasonic,S-5,MacroElmaritR60mm

とうとう出てきた。
チャドクガの若齢幼虫である。
あれほど徹底的に卵塊を処分していたにもかかわらず、結構な数の集団を見かけた。

こうなると、葉を手で摘まんで毛虫の処分を行うと毒針毛に刺されやすくなるので、葉ごと焼却する様にしている。
この方方法だと毒針毛と一緒に焼き尽くせるのであるから安全なのだ。
しかもローストされて下に落ちた毛ナシ幼体は蟻が運んでくれるので一石二鳥である。
蟻も毛有だと絶対に近寄らないのだが、毛ナシでも他のイモムシに比べて運ぶ率が悪いから体表に何かあるのかもしれない。

終齢に近づくと各々の個体が巨大化するので焼却もツバキに対してダメージが大きい。
今のうちに徹底的に処分したい。
本当に面倒な毛虫である。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カレンダー

2022年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031