ネコと家族とカメラの日記

menu

ぷら小屋

ハロウィン 2021

いつからであろう、日本でハロウィンが騒がれるようになったのは。

私が高校生の頃、東京ディズニーランド(TDL)が開園した。
開園当初は激混みで、当時人気No.1だったスペースマウンテンなどはファストパスなど無縁の時代背景ということもあり、信じられないような長蛇の列に並ぶことは当たり前であった。

そんなTDLでも何度か友人等と出かけているうちに空いているシーズンが数回あることに気がついた。
その中の一つが夏休みも終わり、落ち着いた秋に入った頃である。
気候もよく、ガラガラではないものの様々なアトラクションをバランス良く回れる最適のシーズンだった。

ハロウィンが日本の巷で囁かれるようになったのはティム・バートンのNightmare Before Christmas(1994)が上映された頃からではと思っている。
徐々に世間でもハロウィンの認知度が上昇し、いつの間にかディズニーランドでは人気No.1のイベントだとか。

なので最近の秋シーズンディズニーランドは激混みだそうで、当時を知る身としては信じられない状況だ。
まあ、去年・今年はコロナ騒動でそれどころではなかったようだが。

Sony a7SII+FiRIN 20mm F2 FE MF

日本ではお化けは夏と決まっているが、ハロウィンは青く茂る木の葉がみな枯れ果てて落ちるシーズンというのが面白い。
文化の違いであろうが、なんとなくそこはかとない雰囲気に上手くリンクさせてあると思う。

ただ、昨今の日本版ハロウィンは本場のものとは一線を画する全く異なったイベントに見える。
毎年の恒例になった繁華街での仮装イベントは、何か無礼講な仮装パーティーのように感じてしまう。

ただ、このジャパニーズハロウィンはこのまま定着しそうな勢いだ。
私もハロウィンイベント自体は嫌いではない。
なんだか夏の風物詩であるジャパニーズお化け達が淘汰されてしまいそうでちょっと心配である。

ハロウィンの次に目を付けられそうなのは4月にある復活祭のイースターだが、こちらは根付かない感じがする。
ウサギとひよこは生き物なので難しそうだが、卵の方で微妙且つ地味なイベントが発生しそうではあるが。(笑)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カレンダー

2022年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031