ネコと家族とカメラの日記

menu

ぷら小屋

Canon EOS 1D MarkII+EF70-200mm/2.8IS USM,雲

今日、いよいよ夏至を迎える。
明日からは日照時間が少しずつ減ってくる。

実は、私はあまり夏至が好きでない。
仕事で深夜遅くまで起きているとき、東の空が微妙に明るくなるとかなり損をした気がするのだ。

夜の時間は素敵だ。
子供達が寝静まった後に一人書斎で文献を引いてコピーしたり、たまった原稿を書いたりとゆっくり過ごすことができる。
以前飼っていたネコが私の机の横でスヤスヤと寝息を立てている光景も印象深い思い出だ。

このような魅力的な時間が、夏至が近づくことによって少なくなってしまう。
夜に仕事を始めたと思ったら、もう外がわずかに白み始めている。
せかされた気持ちになって慌てて今日の分を仕上げ布団にはいるが、すでに気分は早朝だ。

こんな時はいつもの時間に起床しても寝不足感はぬぐえない。
当然寝不足ではあるのだが、同じ睡眠時間でも暗いうちに寝るのと、明るくなってから寝るのでは気分的に相当違う。

これからは少しずつ日の出が遅くなっていく。
冬至までの至福の時がしばらく続くのだ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カレンダー

2022年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031