ネコと家族とカメラの日記

menu

ぷら小屋

父が亡くなってから3年ほど経つが、このサルスベリの花を見るといつも父を思い出す。
申年だった父は、いつもこのサルスベリの木を大切にしていた。
今年も咲いたなという言葉を残して父は他界した。

サルスベリはキレイな小ぶりの紅色の花を咲かせ、しかも開花時期が長いので私も大好きだ。
毛虫による被害が少ないのもポイントが高い。
木肌は樹皮が殆どなくて、スベスベしてるのがたまらない。
父がサルスベリを好きだった気持ちもなんとなく分かる。

最近は心なしかサルスベリの花の数が減ってしまった気がする。
父がどのように手入れしていたのか聞いておけば良かった。
少し世話をしてみましょうか。(^^)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カレンダー

2022年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031