ネコと家族とカメラの日記

menu

ぷら小屋

一場春夢とはこういうことを言うのだろうか。
半月ほど前にひどい聴力低下を生じていた右耳が突然8割方回復して、おまけに耳鳴も消えたと喜んでいたのだが、再び聴力が低下してしまった。

悪化した原因は綿棒による耳掃除だ。
綿棒を入れたらボソッと言う音がして、突然耳内の閉塞感が顕著になり耳鳴も現れた。

実はこのボソボソ音は学生時代からある。
外耳道の奥上部を圧迫するとボソボソ音がするのだ。

学生時代に耳鼻科を受診した事があった。
耳鏡で確認してもらったのだが内部はきれいだという。
耳垢でも貯まっていたのではないか(笑)と簡単にあしらわれた。
「いや、現在も進行形で圧迫するとボソボソ言うんですが」と食い下がったが、気のせいだと一蹴された。

以来、耳掃除のたびにボソボソ音を聞いていたのだ。
7月に聴力が低下した後も、確かに右外耳道の奥上部を圧迫すると耳鳴がひどくなる事は自覚していた。
今回、耳鳴消失と聴力の回復で舞い上がり、つい忘れて上部を圧迫してしまったのだ。

ちなみに今回は聴力低下はさほどでなく、左聴力のの3、4割くらいではないだろうか。
以前のような耳に蓋をされたような密封感は感じられない。
耳鳴も再発したが、アブラゼミでなくクサキリくらいだ。
関連性ははっきりしないが、今後例の場所はイジらないのが吉であろう。

まあ、秋の夜長と思ってクサキリを感じつつ、また様子見ましょうか。
今回も回復を期待したいが、何より耳掃除に気をつけたい。
マジで。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カレンダー

2022年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031