ネコと家族とカメラの日記

menu

ぷら小屋

先週、娘が応募したピアノコンクールがあった。
娘は本気でピアノをやっているわけではないのだが、音大で教鞭を執っている私の弟に娘の演奏を聞かせたところ、このピアノコンクールに出ることを勧められたのだ。

普段は肝の据わっている娘であったが、やはり娘のように趣味ではなく、音楽の道に進もうと努力している同世代のレベルに驚かされたようだ。
本番では雰囲気に流されて、自分のペースではなくテンポを速めて弾きだしたのだ。
弾き始めは問題なかったが、やはり中盤でミスを連発し、終盤こそ持ち直したものの全体的には決して褒められるべき演奏ではなかった。

Sony a7Siii+FE40mm/2.5G

演奏終了後はあまり多くを語らない娘に気を遣って、私はコロナワクチン接種の副反応で自宅に寝ている次男坊の元へ一足先に戻ることにした。
嫁さんと娘はそのまま結果発表までその辺で時間を潰すという。

真剣にやっている子達に比べると、禄なピアノ練習をしていない娘にはいい勉強になったのではないかと思う。
自宅で寝ている息子の調子を見つつ、本を読みながら時間を潰していた。
何事も集中力を持って真剣にやることが大切なのだなあと考えていたら、玄関が急に騒がしくなる。
どうやら嫁さん達が帰ってきたようだ。

娘が「入賞できたよ!」と賞状を持って私に突貫してきた。
嫁さんも驚いており、どういうことなのかと賞状を確認したら、順位はよろしくないが何とかギリで受賞できたようだった。
娘は「だから入賞する気がすると言ってたでしょ」と自慢げである。

うーん、喜ばしいことではあるが、禄に練習しないで賞を取ったら余計に調子付かないか心配なのだがなあ。
とりあえずは褒めておきたい。

「えらい」

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カレンダー

2022年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031