ネコと家族とカメラの日記

menu

ぷら小屋

マイカメラシステム(マイクロフォーサーズ編)

カメラ,Panasonic DC-G9Pro

フルサイズ編APS-C編と来たので、最後はミラーレスとしては古参で、且つフルフレームの1/4程度のセンサーサイズであるマイクロフォーサーズだ。

愛用しているのはPanasonic DC-G9とオリンパスのPEN-Fである。
とにかくセンサーが小さい分、レンズを含めたカメラシステムがコンパクトになるため機動性が高まるという点が素晴らしい。
旅行や娘を連れたちょっとした遠出、家庭内のでのとっさの撮影など使い勝手の良さは枚挙にいとまがない。

G9は比較的複数レンズを持ち出すとき、PEN Fは小さな単焦点1つで持ち出すときと使い分けができている。

花,マーガレット
Panasonic DC-G9+Leica DG Elmarit200mm/2.8

とにかく手軽で広角・標準・望遠ズームに明るい標準域単焦点を持ち出しても余裕がある。そして標準ズームにハーフマクロクラスの接写能力があるので等倍が必須でなければほぼマクロレンズいらずだ。

特にオリンパスのボディにはメーカー最強の防振性能を誇る手ぶれ補正が搭載されており、三脚不要なのはありがたい。

欠点はセンサーサイズからフルサイズ・APS-Cに比べ高感度ノイズの耐性が劣ることだ。
また大きくぼかすことも得意ではない。

明るいレンズを使ったり、マイクロフォーサーズレンズならではの最短撮影距離を利用して上記の欠点はある程度まで緩和・対処させることができる。

ただ、繰り返すがコンパクトなカメラシステムというのは非常にありがたいことであり、登山やチャリのロングライドなど重量に気を遣う場合などはその恩恵は計り知れない。
ネコと一緒に撮る自撮り画像などは、レンズの大きさ・総重量と最短撮影距離からマイクロ一択である。

私の保有している3つのレンズシステムについて書いてきた。
3つともセンサーサイズの異なるカメラシステムなので何とか棲み分けができているのであろう。
いずれにも長所があって短所がある。
TPOに合わせながら家族とネコとの思い出を残していきたい。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カレンダー

2022年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031