ネコと家族とカメラの日記

menu

ぷら小屋

カメラ,センサー,マイクロフォーサーズ

今日、4月3日はフォーサーズの日ということらしい。
フォーサーズとはデジタルカメラにおける画像素子サイズの1つを指す。

レンズ交換型のデジタルカメラにはいくつかのセンサーサイズがある。
大まかに言うとフィルムサイズの35mm判といわれるスタンダードなフルサイズ、一回り小さなセンサーである廉価なAPS-C、そしてさらに一回り小さいセンサー(フルサイズの約1/4ほど)を持つフォーサーズだ。

現在フォーサーズは発表当時主流だったデジタル一眼(DSLR)から現在の主流であるミラーヘスへと変貌し、名称もマイクロフォーサーズへと変わったが、センサーサイズは同一なのでフォーサーズの日はいわゆるマイクロフォーサーズの日として現在も受け継がれているとか。

ちなみに私も以前はフォーサーズユーザーだった。
センサーの小ささはレンズの小ささに比例するので、レンズ交換型デジカメを持ち歩く際はこのコンパクトなレンズシステムが軽量・高機動を可能とし非常に重宝していた。
そのコンパクトなレンズシステムはミラーレスであるマイクロフォーサーズとなった今も受け継がれており、今日の私のカメラシステムの一つを担っている。

カメラ,Panasonic DC-S5

マイクロフォーサーズレンズはフルサイズ対応の同クラスのレンズに比べてサイズ・重量・最短撮影距離に長けており、非常に取り回しのよいレンズとなっている。
逆に欠点はセンサーサイズレベルから超高精細な画質や高感度撮影、大きくぼかす表現などである。

さて、そんな(マイクロ)フォーサーズの日であるが、おそらく駄洒落で決めたであろう4月3日はコロナ禍の最中と言うこともあり昨年同様ネットを中心としたイベントを開催している様だ。
カメラ関連だけでなく、イベント系はほぼ対人の非接触を主体としたネットを中心としたものに切り替わっている。
コロナ収束後は一時的には今までの様な接触型のイベントが再開されるであろうが、今後は特にデジタルデバイスは非接触型のイベント主体にシフトしていきそうな感じである。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カレンダー

2022年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031