ネコと家族とカメラの日記

menu

ぷら小屋

MINI三脚(後編)

ミニ三脚,Koolehaoda,H-55

先日購入したミニミニな三脚のボールヘッドがアマアマな事を書いたが、今日はその続きである。

本体はそこそこのサイズと重量なのに、雲台のせいで全てが台無しになりかねない。
ならばその実用的でないボールヘッド雲台を別のモノに取り換えてみようということになった。

個人的にボールヘッド雲台はRRSのモノを使用しているが、この三脚にそれを使うのはあまりにももったいない。
というわけでなるべく廉価なボールヘッド雲台を別に購入してみた。

H-55のボールヘッドが28mmだったので25mmのモノをチョイスする。
これは結構カチカチである。大丈夫だ。
クランプ部も軽量化を兼ねてナローなタイプのモノにした。
ブツ撮りで使用しているRRSのクランプもこのタイプに取り換えてあるのだ。

不安だった雲台強度も実用的になったようだ。
重量も776gとかなり軽量化され、旅行にも難なく持って行けそうな予感である。
コロナ騒動が早く落ち着くことを願う。

全高53cmか~。
実用性や耐久性も兼ねて、早速庭でのマクロ撮影に使ってみたい。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カレンダー

2022年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031