ネコと家族とカメラの日記

menu

ぷら小屋

今、ブツ撮りで使用することの多いEOS M6 MarkIIが修理中なのでカメラ記事を書きにくい。
だが先日のα7SIII撮影のために、とりあえずマクロレンズのあるシステムと言うことでマイクロフォーサーズをチョイスした。

気腫はコンパクトなPEN-Fをチョイスしようとしたが、レリーズケーブルがないので購入したばかりのGH5 MarkIIを使うことにする。

パナソニック機は天体撮影にも使用しているので、電源カプラやレリーズケーブルが揃っているから便利だ。
アスペクト比を3:2に変えようかともと思ったのだが、とりあえず4:3のままで撮影することにした。

慣れている操作系のために撮影に関してはストレスなくできた。
GH5M2は万能系だなあ。

これは・・・、まさかEOS M6 MarkIIはいらない子に?

まあ、「EVFが付いていない」というブツ撮り機では最強のアドバンテージを持つEOS M6は、ブツ撮りや山行、チョイ撮りに実に便利なボディではあるために今後も大事にしていきたいと考えている。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カレンダー

2022年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031